yamagata_univ_logo 山形大学 大学院理工学研究科 機械システム工学専攻 久米研究室

Kume lab., Department of Mechanical Systems Engineering,
Graduate School of Science and Engineering, YAMAGATA University

2018年卒(2017年度)

2017 member

修士 / Master 研究テーマ / Thesis
神田 朋哉
Tomoya Kanda
結晶塑性解析における材料パラメータの最適化と面内異方性の再現
Optimization of material parameters and reproduction of planar anisotropy in crystal plasticity analysis
学部卒 / Bachelor 研究テーマ / Thesis
金田 晋
Susumu Kaneda
炭素多孔体とアルミニウム合金のIPC構造の作製
Production of IPC structure of carbon poruos and aluminum alloy
高井 大地
Daichi Takai
5000系アルミニウム合金のr値解析における測定方法の影響
Influence of measurement procedure on r-value analysis at 5000 series aluminum alloy
船戸 智貴
Tomoki Funato
冷間圧延による7150アルミニウム合金の晶出物微細化
Refinement of precipitates on 7150 alumium alloy by cold rolling
村田 恵
Kei Murata
除荷剛性測定を用いた変位補正法による据込み鍛造
Displacement correction of upset forging by unloading rigidity method
横山 裕規
Yuki Yokoyama
スチレンホルダーを用いたオープンセル型ポーラスアルミの作製
Production of open cell type porous aluminum using styrene space holder

2017年卒(2016年度)

2016 member

修士 / Master 研究テーマ / Thesis
伊藤 広祥
Hiroaki Ito
7150 Al合金の微視組織と引張特性に及ぼす展伸鍛錬及び押出加工の影響
Effect of extended forging and extrusion on microstructure and tensile property of 7150 Al cast alloy
菅野 雅起
Sugeno Masaoki
FRTPのスタンピング成形条件が樹脂流動に及ぼす影響
Influence of stamping molding conditions on resin flow of FRTP
学部卒 / Bachelor 研究テーマ / Thesis
小島 崚玖
Riku Kojima
7000系Al鍛錬材における押出加工及び時効処理の効果
Effect of extrusion and heat treatment on compressive torsion porcessed 7000 series aluminum alloy
半田 享
Akira Handa
局所加熱ねじり変形の有限要素解析における加工条件の検討
Examination of processing condition in finite element analysis of torsional deformation at local heating
間中 雄也
Yuya Manaka
アルミニウム合金板の引張矯正によるスパイラル形状制御
Spiral shape control of aluminum alloy sheet by tensile straightening
持田 一穂
Kazuho Mochida
FRTPのスタンピング成形における繊維流動のモデル実験
Model experiment of fiber flow on FRTP in stamping molding
新家 克弥
Katsuya Ninomi
カメラ式非接触伸び計の開発
Development of none-contact camera extensometer

2016年卒(2015年度)

学部卒 / Bachelor 研究テーマ / Thesis
小池 崚
Koike Ryo 
高張力鋼板成形におけるボイド測定
Void masurement of formed high-strength steel sheet
神田 朋哉
Tomoya Kanda
6000系アルミ合金の単軸引張り解析におけるr値に及ぼす集合組織の影響
Influence of the texture on the r-value in uniaxial tensile analysis of 6000 series aluminum alloy