yamagata_univ_logo 山形大学 大学院理工学研究科 機械システム工学専攻 久米研究室

Kume lab., Department of Mechanical Systems Engineering,
Graduate School of Science and Engineering, YAMAGATA University

計算機シミュレーション/ Simulation

 計算機の発達により,デスクトップPCで様々な現象を解くことが可能となってきました。研究室では,結晶塑性有限要素法や鍛造ソフト(Simufact.forming)を用いて研究を行っています。

結晶塑性有限要素法

材料構成式にミクロ視点の結晶滑りを組み込み,集合組織の影響を表現できるのが結晶塑性有限要素法です。現在,材料パラメーターの取得の自動化などに取り組んでいます。


単軸引張解析例

局所加熱ねじり解析

連続的に大きな変形を与えるために,局所加熱とねじり変形を組み合わせた方法が研究されています。本研究では,加工条件の最適化を目指し,Simufact.formingを用いてモデルの作成や解析を行っています。

Back to Research